看護師転職トピック〜在職中に看護師の転職活動を始めるとき〜|看護師求人,転職,募集なら【ナースアシスト】

無職の時間を0に出来る

看護師の転職は在職中に進めておくことをおすすめしています。その理由をは何故でしょうか。


1つ目に挙げるメリットは無職の時間を0に出来ることです。

一度職場を退職してから転職活動を行うと収入が無い月が出てきてしまい、不安を感じて次の転職先を焦って見つける事になってしまいます。

結果として、満足度の低い所で仕事をしなければいけなくなる可能性が高くなります。


また、予め転職先が決まっている事で、安心をして退職をすることが出来ます。

転職先が多い事で有名な看護師の仕事ですが、万が一を考えて在職中の方がメリットが多いと言えます。

ブランクによる知識や技術不足の不安が無い

2つ目のメリットは、在職中に転職活動を行う事で自分自身の知識や技術を余すことなく、次の職場で発揮をする事が出来ることです。

数週間、数カ月と仕事を休んでいると、手順に間違えあるのではないか?と不安を感じるようになってきます。

転職先では全く新しい環境ですので、少なからず緊張をしたり、ストレスを感じることが多くなります。

無駄なストレスを感じない為にも、技術や知識に不安を感じないタイミングで次の職場に転職できる環境を整えた方が良いでしょう。

現職を辞めやすい

3つ目のメリットは、退職願いが出しやすいことです。

転職先が見つかっていない場合、師長から強引に引き止められたら退職をあきらめてしまうかもしれません。

しかし、転職先が決まっていればこういった引き止めにも毅然とした態度で対応をする事が出来るでしょう。

求人を探す時間が無い場合は?

仕事が忙しく、なかなか求人を探すことが出来ず、転職が進まなくて悩んでいるという方も多いでしょう。

そのような悩みを持たれている方にオススメなのが、転職サポートサービスを行っている人材紹介サイトです。

人材紹介サイトに無料登録を行うだけで、求人が見られるだけでなく自分の条件に合った求人を担当のコンサルタントが見つけて紹介してくれます。


また、求人を探し出してくれる以外に面接や提出書類のアドバイス、面接や施設見学の日程調整なども行ってくれるので転職者にとって心強いサポートを受けることが出来ます。


仕事を続けながら転職活動を行うことはメリットも多い反面、大変な部分もありますが人材紹介サイトを活用し、転職を成功させましょう。

その他、ご不明点は....

【ユーザーサポート】「看護師の求人ならナースアシスト」への質問・ご意見などお寄せください。
◆お問い合わせ:oubo@p-assist.com◆TEL:0120-938-978